銀鳥産業 アリ伝説 アリの巣観察セット 自由研究

銀鳥産業 アリ伝説 アリの巣観察セット 自由研究

銀鳥産業

ASIN:B00U5OYTFS

価格:¥1,210(2017-02-22 10:15:12 JST 時点 -詳細はこちら-)

在庫あり。

この商品の詳細ページへ

この商品へのクチコミ

商品の仕様

  • 本体サイズ (幅X奥行X高さ) :10.0×16.0×14.0cm
  • 本体重量:240.0g

商品の説明

3Dの空間に広がる不思議な世界!アリの巣を立体的に観察できる、夏休みの自由研究にピッタリの「アリの巣観察キット」です。アリの巣穴の材料となる「アリゲルの素」と専用のケースがセットになっており、「アリゲルの素」を水と合わせて電子レンジにかけることで、簡単に不思議なゲルが完成します。公園などでアリを採集して、ケースの中に入れるだけで、アリたちが巣を作り始めます。アリ伝説 アリの巣観察セット 自由研究 飼育対象アリ特長●透明なゲルを通してアリの巣を立体的に観察することができる「アリの巣観察キット」です。●「アリ

メッセージ

イヌやネコと異なりウサギやハムスター類などの小さな動物達は、コスト面もかなり変わります。ともかくペットを育てるときは、何かしら必要になります。まだ小型動物を飼った事の無い人、一度ペット屋さんへ行って小動物飼育用品売り場など探してみたら良いでしょう。ありとあらゆるペットに当たって、飼いならすために、飼料などなくてはならない製品があるのです。それはどこで買い求めるか。ワンちゃんやネコちゃんなどのペット専用グッズは、日用品売り場に店頭に並んでいます。ペットショップは当たり前です。さて、ウサギやモルモットというペット専用グッズはどうでしょう。ペット専門店にのみしか販売されていないのか。量販店でも、わんちゃんやねこちゃんのようにいっぱいは販売してないですが販売されてます。飼うペットでスタンダードなのが、犬や猫、鳥といったものぐらいでしょうか。飼える動物といったら出るどうぶつたちです。魚類やカメなどの淡水に生きている動物達もペットとされて出てきます。このようなどうぶつたちの他、近頃人気の動物たちがいます。それは、兎やモルモットなどです。ほかにも、リスザル、ブタといった動物たちも飼う動物となってここ最近も人気を集めている動物たちです。うさぎやハムスターを育てるなら、小動物飼育用品売り場で買い揃える事になるのです。小動物として取り扱うことなるのです。さて、簡略ですけれども、どういった製品が販売されているのかを紹介します。飼う動物に見合った飼育グッズを買うわけなのですが、すくなくともうさぎは、数千円ぐらいで飼育する為の一式が。揃えれるのですカゴに入れたままの飼育法がベースになるかと思います。ワンちゃんやネコちゃんの様に放し飼いは、しつけと慣れてからにしたほうがいいでしょう。フェレットなどのときは、数千円で全て揃うのです。小さい動物なので、小さい飼育箱に入れとくだけでいいんです。給水タンク、ラビットフードなどのウサギやハムスターの主食。チモシー等の草類。小さな物~大きな大きさのケージ。軽食。おもちゃ。確かに、小型動物は、犬猫と異なって結構少ないものです。値段は、小動物のものの方が安いです。食事の量や飼えるペットそのもののサイズもありますので、小さく作られています。それなのにペットグッズは高い商品ばっかりです。そういった小さな動物の飼育の方法は、各々異なってます。餌代はどれぐらいかかるのか。ウサギならば、1ヶ月何千円かほど。ただしあげるえさによって変わってきます。ハムスター類は、さらにやすくて、何百円程で生きている際もございます。ほかの動物達は、事により、ワンちゃんやネコちゃんを超える金額になる動物もいるのです。

ページの先頭へ

携帯用QRコード

銀鳥産業 アリ伝説 アリの巣観察セット 自由研究の携帯用QRコード
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。商品の販売においては、購入の時点で [Amazon.co.jp または Javari.jp の適用ある方] に表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。